2021年08月27日(金曜日)

布川事件、検察捜査も違法 東京高裁、国と県に賠償命じる

 1967年に茨城県で男性が殺害されたいわゆる布川事件で、再審裁判の結果、無罪が確定した74歳の男性が損害賠

償を求めた裁判で東京高等裁判所は27日、国と県に合わせておよそ7400万円の支払いを命じました。

判決は、警察官に加え、捜査段階の検察官の取り調べについても「虚偽の事実を述べ、自白を強要させた」として

違法性を認めました。

判決について、原告の桜井昌司さん・74歳は、「警察官、検察官に言われた事実をすべて認めてくれて、ほっとし

た。胸がいっぱいになった」と話しました。