2021年08月26日(木曜日)

モデルナ製ワクチンに異物 163万回分使用見合わせ 5都県で

アメリカ・モデルナ製の新型コロナウイルスワクチンについて、厚生労働省は26日、茨城県を含む5都県8カ所の接

種会場で使用されていない状態の瓶から異物の混入が見つかったと発表しました。

混入が確認されたのは合わせて39本の瓶で、安全対策措置として同じ時期に同じ製造ラインで作られた3つのロッ

ト合わせておよそ163万回分の使用を見合わせるよう要請しました。