2021年08月19日(木曜日)

新型コロナの緊急事態宣言など受け 日立市は図書館休館などで対応

                         「閑散とする、日立シビックセンター前(写真)」

 新型コロナウイルスの感染抑制対策で、茨城県が国の「緊急事態宣言」の対象地域に追加指定されたことを踏ま

え、日立市は4つの市立図書館など市が所有する施設6カ所を18日から休館する措置を取りました。

 日立市によりますと、市内には市が管理している施設が225カ所ありますが、かみね動物園などの観光施設やスポ

ーツ施設など全体の6割の施設は茨城県独自の非常事態宣言が出された今月6日からすでに休館しています。

 

これに加えて今回、国の「緊急事態宣言」の対象地域に茨城県が追加指定されたことを受けて、市は市立図書館と

郷土博物館など6つの施設を18日から来月12日まで休館としたほか中学校の部活動も休止としました。

図書館の休館を補う措置として日立市では電子書籍の利用を呼び掛けています。

本の貸し出しと返却は原則として図書館が再開してからになりますが、事情がある場合は、休館中も本の返却用ポ

ストやネットなどを使った予約貸し出しサービスを利用してほしいと呼び掛けています。