2021年08月18日(水曜日)

茨城県障害者施設で虐待疑い 弁護団、県に3度目の通報

 東海村の指定障害者支援施設「第二幸の実園」で、職員が入所者に暴行した疑いがあるとして、施設関係者の依

頼を受けた弁護団が、県に虐待通報書を提出したことが16日、弁護団への取材で分かりました。

虐待通報書の提出は今年2月と4月に続いて今回が3度目です。

第二幸の実園を運営する社会福祉法人「愛信会」の村上忠夫理事長は今月13日、「県の指導に従い、研修を通じて

虐待に当たる可能性のある行為が生じない取り組みをしている。不確かな情報に憤慨している」と暴行はないと文

書で回答しました。