2021年07月20日(火曜日)

五輪事前合宿 仏スケートボードチームが公開練習 むらさきパークかさま

東京オリンピックに出場するフランスのスケートボードの代表選手が、笠間市のスケートボード場「むらさきパー

クかさま」で公開練習をしました。

 

 

選手とスタッフは、今月15日から笠間市で事前キャンプを行っていて、18日の公開練習には3人の選手が参加しまし

た。

 

 

スケートボードのうち、街なかのようなコースで技を競う女子「ストリート」に出場するシャーロット・イム選手

は日本でのコンディションについて、「パリに比べてとても暑いけれど、調子は良い」と話しました。

世界ランキング9位のヴァンサント・ミロー選手はオリンピックでの目標について、「1位から3位までに入る

ことが目標だ」と話しました。

18日の公開練習には市民ら、305人が観覧に訪れ、選手と十分な距離を確保するなどコロナの感染防止対策を取っ

て、写真を撮ったり、サインをもらったりして直接交流を楽しみました。

この後、激励セレモニーが行われ、必勝祈願などが行われました。

そして、選手たちは、必勝祈願のお守りを贈られていました。

東京オリンピックでスケートボードの「ストリート」に出場するフランス代表の選手たちは、

20日、選手村に入り、男子は25日、女子は26日に試合に臨みます。