2021年05月13日(木曜日)

日鉄高炉休止 知事「地域振興策検討進める」

日本製鉄が、鹿嶋市の東日本製鉄所鹿島地区の高炉1基を2025年3月までに休止すると決めたことについて、大井川知事は12日の記者会見で、「どういう影響が出るのか、はっきりしない段階。分析を進めながら、どんな地域振興ができるのか、 検討を進めている段階」と述べました。

日本製鉄の鹿島地区の高炉1基が休止されれば、関連工場や協力会社を含め、およそ1万人の雇用が失われるとみられています。

一方で、鉄鋼大手3社の今年度の業績が、新型コロナの影響で落ち込んでいた鉄鋼需要が回復し、好調となっています。

引き続き、情報収集に加え、地域や雇用への影響を抑えるための取り組みが続いています。