2023年01月25日(水曜日)

茨城県内の青果物取扱高 19年連続1位

茨城県の去年(2022年)1年間の東京都中央卸売市場での青果物の取り扱い高が562億円と、19年連続で全国1位だったことがわかりました。東京都が、毎年、東京都中央卸売市場での茨城県産青果物の取り扱い高をまとめ、公表しているものです。

それによりますと、茨城県の青果物の取扱高は562億円となりました。前の年(2021年)にくらべ金額で35億円、率にして6・5%増えました。

県産品販売促進チームの鈴木結花グループリーダーは、「仮にことし(2023年)1位だと20年連続になるが、首都圏にとって、茨城県が、重要な産地であり続けられるように、品質向上と生産者の所得向上に取り組みたい。」などと話しました。