2023年01月23日(月曜日)

JX金属と茨城県警が連携協定締結 交通事故から県民を守る

 

交通事故から県民を守ろうと、日立市や北茨城市に拠点を置く非鉄金属大手のJX金属が茨城県警と、新たな連携協定を結びました。協定では、JX金属のイメージキャラクターであるカッパーくんに、交通安全PR大使を委嘱することが盛り込まれ、交通安全広報の強化で連携します。

県警のマスコット「ひばりくん」とコラボしたポスターやチラシなどが3種類、合わせて10万枚も作成されました。協定を結んだ経緯について、JX金属の小松﨑寛総務部長は「今回の取り組みで茨城県全体の交通環境が改善されることの一助となれば」と述べ、協定を締結した意義について、茨城県警の岡田宗久交通部長は「自らの命を守るという県民、国民の自助意識を高め、JX金属のサポートで相乗効果によって進めたい」と述べました。

 県警によりますと、ポスターやチラシは県内の警察や公共施設などで掲示されるほか、今後、交通安全に関するイベントなどにもカッパー君が出演する予定だということです。