2022年11月22日(火曜日)

つくば市の五十嵐立青市長、新型コロナ感染

つくば市の五十嵐立青市長が新型コロナウイルスに感染したことが発表されました。

自宅療養しながら28日に復帰する見込みで、職務代理者は置かず、テレワークなどで対応します。

五十嵐市長は、11月20日、フィンランド、ドイツ、スペイン、イタリア4か国の出張から帰国しました。21日、のどの痛みがあり、PCR検査で、22日陽性が判明しました。熱はなく症状は軽いということです。五十嵐市長は、「市政に支障をきたさぬよう対応する」とコメントしています。