2022年11月17日(木曜日)

日立駅前・イトーヨーカドー跡地 核テナントに無印といばらきコープ決定

今年1月に閉店したJR日立駅前の大型商業施設旧イトーヨーカドー日立店の後継店舗について日立市は11月16日、 リニューアルした新しい商業施設の核テナントとして、生活雑貨の「無印良品」と食品スーパーの「いばらきコープ」の出店が決まったと発表しました。

 

 

日立市はイトーヨーカドー閉店によるJR日立駅前の空洞化を懸念し、旧イトーヨーカドーの土地や建物を購入したうえで、テナントの誘致を進めていました。「無印良品」と「いばらきコープ」はともに県北地域への出店は初めてで、売り場面積はそれぞれ県内最大級となる予定です。

日立市の小川春樹市長は今後、公共交通の整備が重要になるとの考えを示しました。

日立市によりますと、新しい商業施設のリニューアルオープンは改装工事や他のテナントの公募などが完了した来年4月以降になるという事です。