2022年10月20日(木曜日)

玉造順一県議、新型コロナ感染

立憲民主党茨城県連の玉造順一県議会議員50才が新型コロナウイルスに感染しました。

県議会事務局によりますと、玉造議員は10月19日、ノドの痛みと鼻水の症状が出たため、病院でPCR検査を受けたところ、10月20日、新型コロナの陽性が判りました。症状は軽く自宅で療養しています。

玉造議員は10月17日に、県議会・文教警察委員会の県内調査で茨城町にある県警察学校と大戸小学校を視察していました。いまのところ、視察に参加したほかの議員などに濃厚接触者はいないということです。