2022年10月12日(水曜日)

ひたち海浜公園 赤く染まったコキアが見頃

 

ひたちなか市の「国営ひたち海浜公園」では丸い形のコキアが丘一面を赤く染め、多くの観光客が訪れています。園内の「みはらしの丘」に植えられた3万3千本のコキアは、10月はじめから色づき始め、緑色から、徐々に赤く染まっていきます。

国営ひたち海浜公園・広報係の渡邊万里映さんは入国時のいわゆる「水際対策」緩和で海外からの個人旅行が解禁され、政府の新たな観光需要の喚起策「全国旅行支援」も始まったこの秋の客足について、「例年、外国人の団体旅行客が年間で3万人程度来場している。来園者数全体でも30万人程度が来場しており、今年もこれまでと同じぐらいのお客様に来園いただければ」と話していました。

また、国営ひたち海浜公園によりますと、今週末は混雑が予想されるという事です。