2022年09月29日(木曜日)

茨城県、コロナ対応を 社会経済活動との両立へ変更

 

新型コロナウイルス対策について、茨城県は、これまでの行動制限を含めた対応から社会経済活動との両立へ対策の力点を移すことになりました。これは、大井川知事が9月29日、定例の記者会見で発表したものです。

このなかで、大井川知事は、現在の第7波が終息しつつあるとの認識を示しました。

茨城県は9月30日でいったん終了する県内4か所の大規模接種会場でのワクチン接種を11月から12月にかけて、再開することを明らかにしました。