2022年09月29日(木曜日)

「ニュースなニューズ」 特集「敬老の日」 コロナ禍のQOLアップに貢献「カラオケあり」老人ホーム割合ランキング 1位は茨城県!

 

ニュースなニューズ。

高齢者が入所する施設を選ぶ際、「カラオケ」のサービスがある施設を求めるユーザーが急速に増加しています。老人ホーム検索サイト「みんなの介護」を運営するクーリエは「カラオケあり」の施設の数を都道府県別に算出し、ランキングを作成しました。

その結果、1位は茨城県で53%、最下位の山形県の13%と比べると、実に4倍にもなります。新型コロナウイルスの影響がある中で、茨城県民は心穏やかに社交性豊かな生活を営むため、カラオケのマイクを握ってコミュニケーションを取ることを大切にしているようです。

老人ホームとカラオケの背景には他の都道府県との文化的な違いがあるのか。クーリエ「メディア編集ディヴィジョン.編集長」の松本裕介さんに聴きました。