2022年09月26日(月曜日)

利根町で親子25人が稲刈り体験

 

農業への理解や関心を高めてもらおうと利根町でこのほど子供たちを対象に稲刈り体験が開かれました。

稲刈り体験は、農業体験や自然観察を通して、農業や農村の役割りへの理解と関心を深めてもらおうと、茨城県が行っている「ふるさと魅力発見隊」の事業の一環で行われました。

この日は、利根町の農家が管理する水田に今年の春、田植え体験に参加した10組の親子が集まりました。子ども達は鎌の使い方を学んだあと、40分ほどかけて丁寧に稲を刈り取っていました。

 

 

利根町農業政策課の粂原麻紗美さんは「米が食卓に並ぶまでを農業を通して知ってほしい」と話します。

利根町は来年以降も子供たちの田植えと稲刈りの体験を行う予定だということです。