2022年09月16日(金曜日)

G7閣僚会合の水戸開催、関係者祝意など

水戸市で来年のサミットに合わせて、内務・安全担当大臣会合が開かれることが決まったことについて、茨城県などの関係者からは喜びの声が聞かれました。

茨城県営業戦略部の高崎武夫部長は「安倍元総理が銃撃され死亡した事件で、警備体制が注目されるなか、過去にサミットの警備を経験したことが評価され、選ばれた」と話しました。

また、自民党茨城県連の海野透会長代行は「どこの自治体も手を挙げていない会合にうまく入れた。茨城県選出の葉梨康弘衆議院議員が法務大臣に就任した良いタイミングではないか」と述べる一方で、「アメリカのFB1などが入る可能性があるので茨城県警も大変ではないか」と話しました。