2022年09月16日(金曜日)

来年のG7内務・安全担当相会合決定に、 知事「本県の魅力を発信する絶好の機会。」

来年5月に広島市で開かれるG7サミットに伴って行われる内務・安全担当大臣会合が水戸市で開かれることが

決まったことについて、茨城県の大井川知事は9月16日、「本県の魅力を世界に向けて発信する絶好の機会。G7内務・安全担当大臣会合の成功に向けて、今後、水戸市と連携し、支援協力体制を構築していきたい」とするコメントを発表しました。

G7サミットの閣僚会合については、茨城県と水戸市が、外務大臣会合と財務大臣会合の水戸市開催を目指して中央省庁や大臣に要望活動を進めていましたが、先月(8月)、外務大臣会合が長野県軽井沢町、財務大臣・中央銀行総裁会議が新潟市にそれぞれ決まりました。しかし、希望とは違うものもの水戸市で閣僚会合が開催されることになりました。