2022年09月15日(木曜日)

G7農相会合、内務・安全相会合が水戸市で開催へ

来年5月の広島市でのG7サミット=先進7カ国首脳会議に伴って開催される合わせて14の閣僚会合の開催地が固まり、このうち、内務・安全担当相会合が茨城県水戸市で開かれることになりました。複数の関係者が明らかにしたもので、開催地は、9月16日の閣議了解を経て発表される見通しです。

このほかの会合の開催地は、農相会合が宮崎市、デジタル・技術相会合が群馬県高崎市科学技術相会合が仙台市に、男女共同参画・女性活躍担当相会合は栃木県日光市、気候・エネルギー・環境相会合は札幌市、交通相会合は三重県志摩市、都市相会合は高松市とします。また、貿易相会合は大阪府で、堺市での開催が想定されています。さらに保健相会合は長崎市、労働雇用相会合は岡山県倉敷市で開かれるほか、教育相会合は富山県と石川県の共同開催とし、富山市と金沢市で開かれる方向です。

日本は来年のG7の議長国で、これまでに外相会合を長野県軽井沢町、財務相・中央銀行総裁会議を新潟市で開くことが決まっていました。

(共同)