2022年09月09日(金曜日)

境署の巡査を懲戒免職 窃盗などで逮捕

茨城県警は9月9日、建造物侵入と窃盗などの疑いで逮捕されていた境警察署の巡査を懲戒免職処分にしたと発表しました。

懲戒免職となったのは、境警察署の28歳の男性巡査で、今年7月、坂東市内の事務所に侵入し、現金およそ

3万5000円を盗んだ疑いなど、2件で逮捕されていました。男性巡査は「生活費、遊ぶ金欲しさにやった。被害者の方には大変申し訳ない事をした。」と容疑を認めています。

茨城県警の青柳信明主席監察官は「職員に対する人事管理を徹底し、再発防止に万全を期するとともに信頼回復に努めてまいります。」と話しました。