2022年08月23日(火曜日)

「ニュースなニューズ」 地域の活力応援し隊 演奏の機会を取り戻せ 茨城出身の大学生 週末に公演へ

「ニュースなニューズ」地域の活力応援し隊。

コロナ禍で十分に演奏活動できないまま、茨城県内の高校を卒業した吹奏楽部出身の若者らが、演奏の機会を自分たちの手で取り戻そうと、8月27日(土曜日)、ひたちなか市で自主的に吹奏楽のコンサートを開きます。

 

 

若者たちは去年、「ibウインドオーケストラ」を結成しました。メンバーはいずれも茨城県内の高校を2020年度に卒業した高校生です。コロナ禍で、高3の夏に参加するはずだった吹奏楽コンクールが中止になるなど、演奏の機会がなくなってしまったまま、高校を卒業した団員たち。全国に分散していましたが、水戸一高吹奏楽部出身で北海道大学2年の圓谷夏音さんの呼びかけにより、オンラインでつながり、同級生のあいだに賛同の輪が広がりました。運営資金はクラウドファンディングで募りました。どんな思いでコンサートに臨むのか。

 

 

メンバーはきょうまで、ひたちなか市内での合宿で音合わせを続け、今週末、ひたちなか市文化会館でのコンサートに臨みます。なお、開演時間は午後2時、全席自由で、入場は無料です。