2022年08月23日(火曜日)

入園前の悩みにこたえ リリー 保護者向け交流イベント

 

幼稚園や保育園への入園などを控えた、子どもを持つ保護者向けのイベント「入園前の7つの園が良く分かるキッズイベント」が、水戸市のイオンモール水戸内原で開かれました。

保護者の悩みなどにこたえる形で、水戸市の学校法人・リリー文化学園が開きました。子どもが主体となって遊びを深める保育に関心が集まる中、子どもが遊びに没頭するための、保育のプロによるさまざまな「仕掛け」を感じてもらおうと、会場には「紙アプリ」「輪投げ」など、子どもたちが様々な遊びに没頭できる、親子で触れ合う場所が用意され、笑顔が広がっていました。

 

 

保育園と幼稚園の教育内容は基本的に同じで、教育内容も同じで、「人間として生きていく力を育む」ことがテーマとなっています。目標に向かって頑張る力、他の人とうまく関わる力、感情をコントロールする力などをはぐくむ「非認知的能力」 が幼児教育のトレンドです。イベントでも、保護者に各園の特色、施設選びのポイントなどが説明されました。会場を訪れた保護者のあいだには、習い事や勉強などを重視し、子どもの可能性を引き出してほしい、といった声が聴かれました。

 

 

リリー文化学園は幼稚園、保育園、小学校を合わせ、水戸市に7つの教育施設を持っています。AIの普及やグローバル化が進み、答えが見つかっていない問題が多く、先の見えない社会が続く中、こうした課題に取り組むため、幼児期体験の重要性がクローズアップされています。次世代が社会の難しい課題を解決できるようにしようと、国では保育・教育の質の確保が議論されています。