2022年08月16日(火曜日)

「ニュースなニューズ 」石岡市 花やさと山 サークルロッジが 建築コンテストで大臣賞

 

(撮影は2021年4月、花やさと山サークルロッジ建設現場の内覧会にて)

 

ニュースなニューズ。

石岡市が石岡ふれあいの森・愛称「花やさと山」に建設した宿泊施設「花やさと山サークルロッジ」が、日本ログハウス協会主催の2022年度のログハウス建築コンテストで、大賞の農林水産大臣賞を受賞しました。

花やさと山サークルロッジは、隣接する「いばらきフラワーパーク」のリニューアルに併せて、石岡市が整備しました。木造平屋建てで、円形の回廊風のデザインが特徴です。柱には県産スギ材、壁には県産スギの柱を束ねたものを使用しました。国産材の消費に寄与し、周りの景観に合っていて、「自然に親しむ」空間の仕切り方などが評価されました。施設の設計に込めた想いとは。設計者の1人で、筑西市の大山都市建築設計社長の大山早嗣さんに、聴きました。

コンテストはログハウスの普及発展や木材需要の拡大などを目的に毎年実施しています。サークルロッジの建設には、設計で大山都市建築設計のほか、つくば市の若柳建築事務所。施工は石岡市の平成建設、スギの柱を束ねる製造施工を福島県南会津町の芳賀沼製作が当たりました。