2022年08月09日(火曜日)

ニュースなニューズ 「子ども第三の居場所」 つくばに交流施設 食事提供や学習支援

ニュースなニューズ。

様々な家庭環境の子供たちが放課後に安心して通える交流施設「子ども第三の居場所」みんなのカフェ・ロベが、つくば市緑が丘にオープンしました。つくば市島名のNPO法人「居場所サポートクラブロベ」が日本財団の助成を受け運営します。

 

 

2階建て住宅を改修した施設には、学習室、和室、キッチン、浴室があり、らせん階段でつながる屋上にもだんらんスペースを設けました。月・水・金曜の週3回開設し、小学生から高校生まで地域の20人程度が利用する予定で、夕食も低料金で用意します。

コロナ禍も加わり、様々な家庭の事情で学校から帰宅しても1人や兄弟だけで過ごす時間の多い子どもに、安心して過ごせる場所を提供しようというこの取り組み。生きる力につながる出会いをどう生み出そうとしているのか。理事長の森美智子さんに聴きました。

 

 

専門スタッフ2人から3人、ボランティアで運営される「子ども第三の居場所」。多くの市民とつながりながら、高齢者など様々な世代とも交流できる施設にしつつ、孤独・孤立という問題と向き合います。