2022年08月05日(金曜日)

新型コロナ対策強化宣言を出す予定なし 知事記者会見

 

1日日あたりの新規感染者の数が2日連続で過去最多を更新している新型コロナウイルスについて、茨城県の大井川知事は8月5日、高齢者ら重症リスクの高い人に混雑した場所への外出を控えるよう求めるなどの対策強化宣言を出す考えはないと述べました。

一方、発熱外来や救急医療が非常にひっ迫しているとして、大井川知事は、不安の解消や軽症の場合の119番要請を控えるよう求めました。そして、65才以上の高齢者や基礎疾患のある人などを除いて症状が出ても発熱外来を受診しないでまずは自宅で静養することを求めました。

そのほか、5日の定例記者会見で、大井川知事は利用客の少ない赤字路線にJR水郡線の一部区間と鹿島線が指定されたことについて、「ただちに対策の必要があるとは考えていないが、地元の自治体と共に利用促進へ向けた努力をしていきたい」と述べました。