2022年07月27日(水曜日)

明秀日立がサヨナラ勝ちで夏の甲子園初出場  第104回全国高校野球選手権茨城大会決勝

 

全国高校野球選手権茨城大会の決勝が7月27日、ノーブルホームスタジアム水戸で行われ、明秀学園日立が4対2で土浦日大をサヨナラで破り、夏の甲子園初出場を決めました。明秀日立の甲子園出場は春夏連続、通算3回目となります。

試合は、2回に土浦日大がタイムリーヒットなどで、2点を先制しましたが、明秀日立も5回、タイムリースリーベースと悪送球などで同点に追いつきます。その後は明秀日立・猪俣、土浦日大・山田の両投手の投げ合いで得点が入らず、迎えた9回裏、明秀日立の攻撃は2アウト・ランナー2塁で、3番佐藤がサヨナラで2ランホームランを放ちました。

試合結果は明秀日立が4対2で接戦を制し、悲願の甲子園初出場を決めました。

阪神甲子園球場で開かれる全国大会は8月6日に開幕予定です。