2022年07月21日(木曜日)

大井川知事・コロナの感染者急増でも 当面行動制限を行う考えなし

 

新型コロナウイルスの感染者が茨城県内でも急増していますが、大井川知事はきょう(7月21日)の定例記者会見で、感染者の重症化率が低く、また、医療提供体制の指標である病床稼働率も低いことから当面、行動制限は行わない方針を示しました。

大井川知事は行動制限を設ける基準を病床の稼働率7割とする考えを示しました。