2022年07月12日(火曜日)

乳児暴行死、大筋認める 水戸地裁で父親

ひたちなか市の自宅で2020年7月、生後およそ1カ月の長女に暴行を加え死亡させたとして、傷害致死罪などに問われた無職 小沼勝被告30才は7月12日、水戸地裁で開かれた裁判員裁判初公判で起訴内容を大筋で認めました。「ドアなどにたたきつけたりはしていないが、それ以外は認める」と述べました。