2022年07月11日(月曜日)

初当選の堂込さん 連合茨城の内山会長 得票数などを冷静に分析する考え

参議院選挙茨城県選挙区で初当選した堂込麻紀子さんを立憲民主党、国民民主党とともに二党一団体で擁立した連合茨城の内山裕会長は得票数が想定を下回ったとして、今後冷静に分析するとの考えを示しました。

堂込さんの得票は19万票台でしたが、3年前に初当選した立憲民主党の小沼巧さんに比べて4万票少なく、引退する郡司彰さんが6年前に獲得した票の3分の2に終わりました。連合茨城の内山会長は、想定を下回った得票と二党一団体としての擁立について冷静な分析が必要との考えを示しました。