2022年07月08日(金曜日)

筑波大生が若年層の投票率アップ策 「センキョ割」始める

若者の投票率向上を目指して、筑波大学の学生たちが投票に行くとつくば市内の飲食店などで割引を受けられる「センキョ割」というサービスを始めています。

 

 

企画したのは、若者の投票率向上を目指すNPO法人「ドットジェイピー」つくば支部の大学生たちで、センキョ割を行うのは2年前のつくば市長選挙に続いて、2回目です。今回の「センキョ割」では、期日前投票も含めた投票所の写真、あるいは投票が済んだことの証明書を大学のキャンパス内や大学周辺にある十数店の協力店舗に提示することで、割引などのサービスを受けることが出来ます。

筑波大学の学生による投票率向上企画「センキョ割」の割引期間は7月10日から18日までの9日間です。