2022年07月07日(木曜日)

水戸特別支援学校 アンサンブルコンサート 高等部音楽部と有志で集まった9人

 

茨城県立水戸特別支援学校で7月5日、高等部の音楽部と有志の生徒が日頃の練習の成果を聞いてもらおうと、キーボードと打楽器によるアンサンブルコンサートを学校の体育館で開きました。

音楽部と有志で集まった9人の生徒は6月、2年ぶりに開催された「水戸地区高等学校音楽会」に参加しました。

この日のコンサートは練習の成果を小学部から高等部までの児童・生徒全員に聞いてもらおうと企画されました。

学校によりますと、身体的な麻痺があっても自分の力で演奏しやすいように楽器の編成ではひとりが複数の楽器を使うなどの工夫をして、少人数でも音の響きや厚みを感じられるようにしたということです。