2022年06月24日(金曜日)

日立製作所ラグビー選手による出前授業 キャリア講話とラグビー体験 笠間

 

個性を生かしながらみんなで協力するラグビーの魅力を子供たちに知ってもらおうと、社会人のラグビーチームが、笠間市内の小学校でラグビーの出前授業を行いました。

ラグビーの出前授業が行われたのは笠間市の岩間第3小学校で、日立グループのラグビーチーム日立製作所   Sun Nexusの選手6人が講師を務めました。5年生と6年生およそ80人に、ラグビーの魅力やラグビーで培ったことを語ったあと、運動場で体験授業が行われました。

 

 

 

 

日立製作所SunNexusのキャプテンでセンターの依田朋己選手は、普段は会社員として営業の仕事をしています。

ラグビー体験ではタックルを体験してもらおうと、サンネクサスの選手1人につき15人ほどの児童が、次々に絶え間なくタックルをしました。

 

 

今回のイベントは日本ラグビーフットボール協会が主催し、日立製作所と笠間市教育委員会の協力で実現しました。協会では、ラグビー選手の仕事やラグビーへの想いを知ってもらう出前授業を、今後も企画したいとしています。