2022年06月09日(木曜日)

偕楽園と弘道館で梅の実落とし始まる

 

 

梅の名所、水戸市の偕楽園と弘道館で、6月9日、梅の実を収穫する「梅の実落とし」が行われました。

梅の実落としは、梅を収穫するだけでなく、次の年もきれいな花を咲かせるために大切な作業です。

9日は、作業員が4メートル程の竹竿で梅の木を揺らすと、地面に敷いたブルーシートの上に梅の実がどさどさと落ちてきました。

今年は、コロナウイルスの感染対策のために中止していた梅の実の一般販売を3年振りに行います。一般販売は、6月11日土曜日、午前8時に偕楽園公園センターで整理券を配布するということです。