2022年06月06日(月曜日)

大阪・吉村知事、参院選前に牛久で演説、 身を切る改革の必要性を訴える

 

日本維新の会の副代表をつとめる大阪府の吉村洋文知事が、6月5日、参議院選挙の応援のため牛久市内で街頭演説を行い、少子化対策などで改革が必要だと訴えました。

ワインの醸造場・牛久シャトーの広場に集まったおよそ800人の支持者らを前に吉村知事は、少子化対策の必要性を訴えました。

吉村知事は、大阪で議員の数と首長の退職金を減らすなどの改革を通じて財源を生み出し、高校までの授業料の無償化に繋げたことを強調しました。

大阪府の吉村知事は、日本維新の会への支持を訴えました。