2022年06月03日(金曜日)

参院選、参政党茨城支部、37才男性擁立へ

今年夏に行われる参議院選挙で、国会に議席がない参政党が茨城選挙区に37歳の会社役員の男性を擁立する予定であることが6月3日、判りました。

これは、3日水戸市の茨城県庁で開かれた参議院選挙の政党代表者説明会に出席した参政党茨城支部の関係者が明らかにしたものです。

参政党の茨城支部によりますと、立候補を予定しているのは、常陸太田市出身で37歳の会社役員の男性です。政治や選挙に関わった経験はないということです。

男性は3日までに党の公認を受けており、近く、立候補表明の記者会見を開くということです。

今年夏の参議院選挙茨城選挙区にはこれまでに6人の新人候補が立候補を表明しており、参政党の候補者が正式に決まれば、7人目となります。