2022年06月03日(金曜日)

新型コロナ4回目、茨城県が、大規模会場で開始

茨城県は、6月1日から、新型コロナウイルスの4回目のワクチン接種を県内5か所の大規模接種会場でスタートさせました。

4回目のワクチン接種の対象は、3回目を済ませてから5か月以上が経過した60才以上の人と18才から59才までの基礎疾患のある人、重症化リスクがある人で、茨城県内の対象者はおよそ100万人ということです。

大井川知事は記者会見で、ワクチン接種をスピーディに行うためには、大規模な接種会場が必要だとの考えを示しました。

県の大規模接種チームによりますと、大規模接種会場が設けられる水戸、牛久、つくば、古河、神栖の5つの会場とも、余裕があれば、事前の予約がなくても空き時間に4回目の接種を受けることが出来るということです。