2022年06月02日(木曜日)

「いば旅」あんしん割 6月まで延長 大手旅行予約サイトからも予約可能に

新型コロナで落ち込んだ観光業を支援するため、茨城県は、県内旅行の代金を割り引く「いば旅」あんしん割の適用期間を、6月30日まで延長するとともに、大手2社の旅行予約サイトからも予約が可能になったと発表しました。

県観光物産課によりますと、「いば旅」あんしん割を利用できるのは、茨城県民と東京都を除く関東の6つの県の住民です。

ワクチンの接種や、陰性の証明などを条件に宿泊料を最大2分の1まで割り引きます。

また、旅行代理店や宿泊施設に申し込む予約方法を見直して、6月1日からは「じゃらん」、6日からは「楽天トラベル」といった2つの大手旅行予約サイトからも予約ができるようになりました。