2022年05月30日(月曜日)

「ニュースなニューズ」不登校に悩む保護者・当事者の支援情報サイト立ち上げ  求められる支援とは

ニュースなニューズ。

不登校に悩む保護者や当事者が支援グループや相談先などを見つけられるインターネットのウェブサイトが完成しました。

「いばらき不登校・多様な学び育ち応援サイト」と名付けられたウェブサイトは、不登校の親の会や支援などに携わるグループが、共同で制作しました。相談先や親の会、子どもの居場所といった情報のほか、不登校を取り巻く様々な情報を紹介しています。

ウェブサイトの制作にあたった「かさま不登校ネットワークall(オール)−unique(ユニーク)」の根本比奈子さんと「不登校・多様な学びネットワーク茨城」の石田佳織さんは不登校の子供を抱えた経験者です。サイトを立ち上げたきっかけやコロナ禍での支援の現状、そして、課題について、報道デスクの畑中一也が聴きました。

 

 

「いばらき不登校・多様な学び育ち応援サイト」では、悩んでいる保護者や当事者が安心してサイトを閲覧できるように、文字のデザインや色合いを、親しみやすくしました。市民グループでは、1人で悩まず、誰かとつながるきっかけにつなげてほしいと呼びかけています。