2022年05月17日(火曜日)

自民党の茂木幹事長、参院選前に水戸で講演 「経済は夏前にコロナ前の水準に回復」

 

自民党の茂木敏充幹事長が5月15日、水戸市内で講演し、夏前には新型コロナ前の水準まで経済が回復する見込みだとしたうえで、デジタル技術を使って都市と地方の格差をなくすことが必要との考えを示しました。

茂木幹事長は今年夏の参議院選挙を前に自民党茨城県連が開いた政経フォーラムで講演しました。このなかで、茂木幹事長は、新型コロナ対策による行動制限や営業時間の短縮で落ち込んだ日本の経済が夏前にはコロナ前の水準に回復するとの見込みを示しました。

ロシアによるウクライナ侵攻に伴うエネルギー問題や経済対策など国の内外の様々な課題を解決する方法としてデジタル技術に期待を示しました。

自民党の茂木幹事長は、デジタル戦略を都市と地方の格差是正につなげる必要性を強調しました。