2022年05月16日(月曜日)

筑西市のザ・ヒロサワ・シティ乗り物パーク 名称公募 最優秀受賞発表「ユメノバ」

 

 

筑西市にあるテーマパーク「ザ・ヒロサワ・シティ」の中で整備が進んでいる乗り物テーマパークの名前が子供たちが夢を見つけられる場所という意味で「ユメノバ」に決まりました。

これはザ・ヒロサワ・シティが去年の秋に行った名称募集に全国から寄せられた名前およそ3500作品の中から選ばれ、5月14日発表されたものです。

最優秀賞を受賞したのはつくば市の産業技術総合研究所の職員、木村優太さん25歳の作品です。

ザ・ヒロサワ・シティの乗り物テーマパークは6ヘクタールのエリアに国立科学博物館から借りている国産初の旅客機「YS・11」や旧日本軍の主力戦闘機「ゼロ戦」などの航空機、「北斗星」などの鉄道の列車、クラシックカー、本物のロケットなど様々な乗り物を展示する予定で、現在整備が進められています。

 

 

ヒロサワシティでは「ロシアのウクライナ侵攻などで資材が入りにくくなり、工事が遅れているが、今年中にはオープンしたい」と話しています。