2022年05月11日(水曜日)

茨城県 こどもの数32万3000人  大正9年以来 過去最低

5月5日は子供の日ですが、茨城県内の0歳から15歳未満までの子供の数はおよそ32万3000人で、国勢調査が始まった大正9年以来、過去102年間で最低となりました。これは、子どもの日にちなんで茨城県がまとめたものです。

それによりますと、15歳未満の子供の数はおよそ32万3000人で、県の総人口に占める割合は11.6%でした。

子供の数、割合とも国勢調査が始まった大正9年、1920年以来過去最低です。

子供の数が最も多かったのは戦後のベビーブームだった昭和25年の75万人で、近年はその半分以下に減っています。県内の市町村別で子どもの割合が最も高いのはつくば市で15.6%、反対に最も低いのは、河内町で6.9%でした。

また、去年の同じ時期に比べて子供が増えている上位の市町村はつくばエクスプレス沿線のつくば市とつくばみらい市、それに阿見町でした。