2022年05月02日(月曜日)

小美玉市長 島田幸三氏 初登庁 地域防災への注力と汚職の再発防止など抱負

 

 

小美玉市長選挙で初当選した島田幸三氏61歳が5月2日初登庁し、記者会見で「公約に掲げたことを早く実現できるよう努力したい。特に地域防災に力を入れたい」と抱負を述べました。

島田市長はまた、茨城空港を活用して 地域振興や観光の発展につなげる考えを示しました。そして、選挙の公約に上げていたつくばエクスプレスを茨城空港まで延ばすことの重要性を改めて強調しました。

職員への訓示では小美玉市で去年起きた贈収賄事件を踏まえ、コンプライアンス違反が起きないよう風通しの良い職場を作ろうと呼びかけました。

島田市長の趣味は新型コロナの影響で始めたサイクリングです。霞ヶ浦や涸沼の周辺を走っており、「これからも自転車でいろいろなところに出かけたい」と話しています。