2022年04月26日(火曜日)

産学共同研究、2期目 茨城県経営者協会と茨城大学

茨城県の企業が加盟する茨城県経営者協会と茨城大学との、いわゆる産学連携の共同研究に向けたプロジェクト「Joint 結」の第2期がスタートしました。

これからの産学連携には、企業の新規事業の種になるような技術を探したいという企業の「ニーズ」と、大学の研究室が持っている新たな発明やアイデアといった技術の「シーズ」のマッチングで、より新しいイノベーションが起きることが期待されています。茨城県経営者協会は企業の生産性向上などを目指していて、今回のプロジェクトはその一環です。

水戸市であった、開始イベントには、産学共同研究に関心を持つ企業関係者が訪れました。

イベントでは、第1期の共同研究の成果事例も発表されました。

イノベーションについて、チームでの作業で新たな発想が生まれ、想像もつかなかったような洗練されたアイディアに生まれ変わると指摘しました。

第2期の入門コースでは「従業員のやる気を高める人事・労務管理」「消費者の心理と行動」など7つのテーマが用意されているということです。