2022年04月22日(金曜日)

茨城県の新型コロナワクチン大規模接種 5月から週7回を週3回に減少

新型コロナウイルスワクチンの追加接種を加速するため茨城県内5か所に開設している大規模接種会場について、茨城県はこのほど、予約数が減っていることなどを理由に現在の週7日体制を5月から水曜・金曜・土曜の週3日に減らすと発表しました。

県によりますと、県内5カ所の大規模接種会場の予約率は4月に入ってから平日の平均が23%と低くなっています。これは、65才以上のお年寄りの接種率が87%と一定のメドが付いたことや若い人は2回目の接種時期からの期間が短いために3回目の接種が出来ない人が多いことなども影響しているということです。

県の大規模接種会場は水戸、牛久、つくば、古河、神栖の5か所に開設され、時間は午前10時から午後8時までです。予約に空きがあれば、接種券を持っていくだけで予約なしで接種できるということです。