2022年04月18日(月曜日)

高校野球・春季茨城県大会抽選

4月22日に開幕する春の高校野球茨城県大会の組み合わせ抽選会が、18日、水戸市内で行われ、対戦カードが決まりました。今大会は入場制限を行わず、観客を入れて行われます。

県大会には、4つの地区予選を勝ち抜いた32校と、去年秋の県大会でベスト4に入った明秀日立、藤代、土浦日大、下妻一高が出場し、この日の抽選会で対戦カードが決まりました。

春のセンバツに出場した第1シードの明秀日立は東洋大牛久と中央の勝者、第2シードの藤代は水戸啓明と下館一高 の勝者、第3シードの土浦日大は緑岡と守谷の勝者、第4シードの下妻一高は江戸川学園取手と水戸商業の勝者とそれぞれ対戦します。

順調に進めば5月5日に決勝が行われます。

大会で決勝に進んだ上位2チームが5月21日から、栃木県で行われる関東大会に出場します。

春の高校野球県大会が入場制限を行わず、観客を入れ行われるのは3年ぶりです。