2022年04月14日(木曜日)

地震保険受け付け22万件 3月16日の震度6強

日本損害保険協会は4月13日、宮城、福島の両県で最大震度6強を観測した3月16日の地震を受け、地震保険の受付件数が3月31日時点で21万9204件に上ったと発表しました。地震保険を取り扱っている会員企業などの報告をまとめました。

最も多かったのは宮城県の13万8566件で、福島県の6万501件が続きました。岩手県は3784件、茨城県は3482件、栃木県は2430件となりました。