2021年05月28日(金曜日)

ニュースなニューズ 地域の活力応援し隊 笠間 関西フードで活気

観光案内、道路掃除、高齢者支援など、地域には、様々な活力を生みだそうとする様々な活動があります。

「ニュースなニューズ」。地域の活力応援し隊。2021年5月28日は、笠間市の地域おこし協力隊員、岡本浩二さんでした。

 

 

33年間務めた会社を早期退職した岡本さんは2年前に、笠間市の地域おこし協力隊に着任しました。大阪府で生まれ、家族を兵庫県に残しての1人暮らしです。

笠間市農業公社が運営する滞在型市民農園「笠間クラインガルテン」で農産物の販売などを行っています。

特色を出そうと、土日限定でたこ焼きや明石焼きなどの「関西フード」を販売し、店内を活気づけています。

 

 

任期後も笠間に残り、皆が集える場所をつくりたいという岡本さん。現在、「#笠間」を付けてアップした

SNSの画面をクラインガルテンで提示すると、好きな関西フードメニュー1人前を無料で提供するキャンペーンを、今月末まで行っているということです。

ニュースなニューズ「地域の活力応援し隊」でした。

過去記事アーカイブ