Music State

2017年10月13日(金曜日)

金曜日MusicState

こんにちは!

今日は匂いスペシャル!

いかがでしたでしょうか!

変わった匂いからキンモクセイや花の匂いなど

いろんな趣味の方がいらっしゃいましたね☆

 

私はガソリンの匂いが好きです!(^^)!

 

父とガソリンスタンドにいって窓を開けて匂いを楽しむのが楽しみでしたー(^^)/

 

今日はあいにくの雨ですが楽しい週末を過ごしていきましょうね!

私は今日はホームパーティでDJ、そして明日はウームというクラブでDJします!

 

大好きなDJができるこの環境に毎日感謝です。

 

来週のテーマは子供の時になりたかったもの!

 

私は航空会社のグランドスタッフになりたかったです。。。

 

あの荷物を計量機に乗せたり、チケットを発行して、スタンプ?

を押す作業には憧れました(´;ω;`)

 

今もあこがれはありますけどねw

 

ps

レポーターの粕谷です。

本日の東京アップデート。

 

東京は生憎の雨。といってもそれもまた乙な街。浅草へ。

東京で最も古いおにぎり専門店。

【おにぎり浅草宿六】(やどろく)さんへ!

 

昭和29年の創業から、現在は三代目店主。三浦さんにお話伺いながらのお届けでした。

 

5 6 1

店内はこんな感じです。

うん。まるでお寿司屋さん。

でも言われてみればそうなんです。

寿司→握る

おにぎり→握る

 

 

そう。宿六さんは、注文してから握ってくれる

握りたてのおにぎりが楽しめるのです!

 

ショーケースを見るだけで涎が止まりませんねえ

粕谷は本番前にフライングで昆布のおにぎりと、赤出汁熱々お味噌汁。(我慢できなかった。。)(そして写真を撮り忘れたorz)

本番にイクラのおにぎり。

 

手に取って最初に気づくのは、ホッカホカ。

そして口に入れると、フッカフカです。

 

海苔と塩の香りが鼻腔をくすぐり、お米の甘みと具材の旨味が噛む程押し寄せて来ます。

飲み込みたくなくなる美味しさでした。

 

7

た、、たっぷり

 

お米は毎年激選したものを。

海苔や具材は創業時から変わらずに、同じものを同じ所から。

同じく変わらないメニューがこちら。

2

 

放送にもありましたが

長い伝統。受け継いだのは精神

【美味しいと思うものを美味しく提供する】

三浦さんはじめ三名いる職人さん、それぞれ、握り方が違うのです。

いくらがたっぷりなのは、この量がベストだから。

鮭はむしろ少なめがよかったり。

イイと思うものを追求しています。

 

 

三代目の三浦さんは、とても饒舌。

少しだけ毒舌。笑

しかし5分も話せば、思いやりがあり、嘘をつかない。粋で優しい方でした!

おにぎりを頬張りながら、お話するととっても楽しい時間になりますよ^ ^

8

そんな三浦さんが打ち合わせ始まりから帰り際まで言っていたのが

「たかがおにぎりですから。」

はじめは意味が分かりませんでしたが

帰り際には、その言葉の裏に、おにぎりへの深い深い哲学とこだわりを感じました。

(三浦さんには  いや、そんなのないよ!といわれそうですが。笑)

 

ぜひ一度、ご賞味あれ☻

34