LuckyFM茨城放送 食プロジェクト

LuckyFM茨城放送 食プロジェクト

2018年07月25日(水曜日)

2018/7/17(火)いばたべGO! ~ 香菜(シャンサイ) 編 ~

第4回『いばたべGO!』。県内の旬のおいしいものを探し求めて、行方市におじゃましました。今回ご紹介する、旬のおいしいものは・・・独特も香りが特徴の「香菜(シャンサイ)」☆※タイ名では「パクチー」、和名では「カメムシソウ」、英名では「コリアンダー」など呼び方がたくさんありますが、すべて同じ野菜です。

 

いばたべGO20180717①

 

 

お話を伺ったのは、JAなめがた 葉物部会 香菜部 部長の沼里 一男さんと栽培委員長の

野原 浩さん。

 

いばたべGO20180717②

 

「今から約15年前、香菜を作り始めました。当時は、香菜に関する情報も少なく、試行錯誤しながら仲間と一緒に、香りにこだわった香菜を皆さんにお届けしています。」(沼里さん)

 

「部長はじめ、みんなと力を合わせてやっとここまで来ました。ハウス栽培なので一年を通して食べられる、行方市産の香菜。寒い冬には、暖房なども使用し、季節ごとに様子を見ながら大切に育てています。」(野原さん)

 

 

いばたべGO20180717③

 

愛情たっぷりに育てられている行方市産の香菜、こうした努力が実り、今年2月には

茨城県の銘柄産地に指定されました。

 

栄養価も高い香菜、少し前までは、エスニック料理などの薬味として使用されていましたが、現在は主役になるほどの人気で「パクチスト」と呼ばれる愛好家もいるほど!

 

さて、今回のいばらき食のアンバサダーは、『Ryori-雄』の佐藤 雄一さん。

和食の料理人がご紹介するオリジナルレシピは < ベトナム風葱トロ丼 >

 

ベトナム風葱トロ丼

 

<材料>

・パクチー・・・15g

・白飯・・・・・200g

・マグロ(中トロ)(たたいたもの)…90g

・長葱・・・・・15g

 

調味料A

・ナンプラー…大さじ1

・醤油・・・・大さじ1

・豆板醤・・・少々

・すり胡麻・・小さじ1

 

・卵黄・・・・・1個

・のり・・・・・適量

 

 

<作り方>

1.葱をみじん切り、パクチーを1cmくらいに切る。

2.マグロに葱とパクチー、Aを入れ混ぜる。

3.ご飯の上に2をのせ、卵黄とのりをのせる。

 

「行方市産の香菜は、香りが豊かで茎に甘みがあり、葉も柔らかく食べやすいのが特徴。その特徴が味わえる一品です。」と、料理人の佐藤さん。

 

いばたべGO20180717④

 

 

いばたべGO20180717⑤

 

 

佐藤さんの作った < ベトナム風葱トロ丼 >香菜の独特の香りがいきています!

 

試食をした、沼里さんと野原さん。

「暑い夏こそ、行方市産の香菜を食べて夏バテ防止を!」

香菜の味が十分に生かされていて、大満足のご様子でした。

 

いばたべGO20180717⑥

 

お忙しい中、そしてとっても暑い中、ご協力をいただいた皆さま、ありがとうございました!

 

 

※詳しくは、こちらの動画をご覧ください。

 

最近の記事

バックナンバー