IBS茨城放送 食プロジェクト

IBS茨城放送 食プロジェクト

2018年04月17日(火曜日)

2018/4/17(火)いばたべGO! ~生しらす 海の輝き 編~

茨城県内の旬のおしいしものを探し求めてご紹介する新番組『いばたべGO!』。

記念すべき1回目の放送は、日立市の久慈浜丸小漁業協同組合さんに、おじゃましました。

 

いばたべGO写真①201804

 

今回ご紹介する、旬のおいしいものは・・・「生しらす 海の輝き」☆

 

いばたべGO写真②201804

 

生しらすは、本来、旬の時期に現地に行かないと食べられない、貴重なもの。

でも、「海の輝き」は、茨城県水産試験場の開発した鮮度技術と茨城漁師の丁寧な仕事によって産み出された、全く新しい‘生食用しらす’なんです!

いつでも、獲れたての味を、お家で食べられます。

 

いばたべGO写真③201804     ↑ ※解凍した、生しらす 海の輝き

 

その生しらすを使った、地元の漁師さんのオリジナル料理がコチラ!

(写真右上)生しらすだけを使った「生しらす天ぷら」と(写真左下)生しらすに千切りにした人参を加え、キムチの素とめんつゆをちょっと混ぜ合わせたタレと和えて、最後に小口切りした小ネギと白ごまをのせた「生しらすのキムチ和え」

 

いばたべGO写真④201804

 

どちらのお料理も、生しらすの風味、食感を損なわず、磯の味を存分に楽しめる一品でした。

 

今回、お話を伺ったのは、久慈浜丸小漁業協同組合 代表理事 組合長の宇佐美 正義さんでした。

そして、漁師料理を作って下さったのは、宇佐美さんの奥様です。

ご協力を頂きました久慈浜丸小漁協の皆さんも、お忙しい中、ありがとうございました。

 

さて一方、今回登場のいばらき食のアンバサダー 神保佳永シェフのオリジナルレシピはというと・・・「久慈浜生しらすとフレッシュトマトの冷製カペッリーニ」です。

 

久慈浜生しらすとフレッシュトマトの冷製カペッリーニ

 

いばたべGO写真201804レシピ

 

 こちらも神保シェフならではのお料理。生しらすはもちろん、一緒に使用されている食材との相性もバツグン!!詳しくは動画をご覧下さい 。

 

 

 

最近の記事

バックナンバー