IBS茨城放送 食プロジェクト

IBS茨城放送 食プロジェクト

2017年03月16日(木曜日)

茨城放送「食」プロジェクトレポート! 水戸市で就農希望者を対象にした農業体験講座が行われる

農業の実践的な教育を行っている水戸市の専門学校で、

仕事で農業を始めたいと考えている人を対象に、

農業を体験する講座がこのほど、行われました。

水戸市の専門学校「日本農業実践学園」は、

農場実習を主体とした、農業の実践的教育を行っている学校です。

2月4日、5日には、茨城県農林振興公社の主催で「いばらきde農業体験ベーシック講座」が開かれ、各地から20代から60代までの幅広い世代が集まりました。

講座では、日本農業実践学園の講師から、農業とは何か、

農業のスタイルや農業を始めるまでの道筋について教室で講義が行われたほか、

野菜の収穫作業などの体験が行われていました。

また、講座のあとは個別の就農相談を受けられる時間が設けられていました。

参加者からは「農業を本格的に学んだのは初めてで楽しい」などという声がありました。茨城県農林振興公社では「若いころから農業者を教育するのは重要であり、

農業発展のためにも人材の育成は大切だ」と話していました。

最近の記事

バックナンバー